はじめに-連合会長あいさつ

はじめに-連合会長あいさつ

熱き心で強固な小倉北区を

小倉北区自治総連合会

会長  立花 三男

平成30年度総会より会長を仰せつかっております、霧丘校区の立花です。

皆様のご支援とご協力により、小倉北区の発展のため、熱き心をもって邁進していきたいと考えています。

自治会活動は、曲がり角に来ていると言われ久しく、自治会離れ、少子高齢化、役員の高齢化等多種多様な問題が山積みとなっています。

私たちはこれらの課題に取組み、解決に向かって少しでも前進できるよう、各校区自治連合会が力を合わせています。

目標とする「住みたくなるまち・住んでよかったまち」づくりのために、日ごろから安全安心、防災防犯、健康と福祉など様々な活動に取り組んでいます。

現在もコロナ禍で人々が集まってワイワイガヤガヤ楽しく触れ合うことができない状態が続いていますが、そのような中、昨年は「小文字焼2020~小倉っ子の想いとどけ~」を実施し、集まらなくてもみなさまと心を一つに「コロナ平癒」を願うことができました。

今年もまだ思うように地域の活動ができず、ストレスを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

小倉北区自治総連合会では、昨年と同様のキャッチフレーズ「集まらなくても心を一つに」を掲げ、みなさまとともに住みよい地域づくりを進めてまいりたいと考えていますので、ご協力よろしくお願いします。

コネクト5